学術変革領域研究(A)令和4〜8年度 自己指向性免疫学 生体防御における自己認識の「功」と「罪」
学術変革領域研究(A)令和4〜8年度 自己指向性免疫学 生体防御における自己認識の「功」と「罪」
学術変革領域研究(A)自己指向性免疫学 令和4〜8年度 生体防御における自己認識の「功」と「罪」
学術変革領域研究(A)自己指向性免疫学 令和4〜8年度 生体防御における自己認識の「功」と「罪」

News(新着情報)

2024.6.21

9月6日(金) -7日(土)に若手ワークショップを大阪で開催します。領域参画ラボメンバーはどなたでも参加可能です。申込は以下リンクからお願い致します(〆切:7/22予定) 。/ Summer workshop 2024 will be held on September 6th-7th at Osaka. All team lab members are welcome to attend. Now registration is open.

参加申込フォーム: https://forms.office.com/r/V5JX2Vv2RU

2023.12.25

大阪大学IFReC、CiDERとの共催国際シンポジウム「International Symposium on Microbiology and Immunology」が開催されます。/ “International Symposium on Microbiology and Immunology” co-hosted with IFReC and CiDER will be held on February 9th 2024.

日時:2024年2月9日(金)10:00-17:40
場所:千里ライフサイエンスセンター5F 山村雄一記念ライフホール
https://www.ifrec.osaka-u.ac.jp/sympo/2023/

2023.12.15

第52回日本免疫学会学術集会で共催シンポジウム「Decoding storage diseases to understand self-referential immune response」が2024年1月17日に開催されます。/ International Symposium “Decoding storage diseases to understand self-referential immune response” co-hosted by The 52nd Annual Meeting of the JSI and us will be held on January 17th 2024.

2023.12.14

令和6年度領域会議を6月13-14日に京都で開催します。/ Progress meeting will be held in Kyoto on June 13-14th.

2023.8.30

班員の保仙先生と領域代表がOrganizerを務めるCold Spring Harbor Asia“Immunoreceptor Signaling and Therapeutic Applications”が2023年11月6-10日に蘇州で開催されます。奮ってご参加下さい。/ CSHA organized by Drs. Hosen and Yamasaki will be held in Suzhou, China.

2023.7.27

海外演者を招いてSummer Seminar Seriesを開催します(8月3日、10日、9月19日)。/ Summer Seminar Series will be held in hybrid (Aug 3, 10 and Sept 19).

2023.7.27

免疫ふしぎ未来2023にパネルを出展します。/ We will exhibit a panel at the Men-eki Fushigi Mirai 2023 organized by the Japanese Society for Immunology.

日時:2023年7月30日(日)10:00-17:00
場所:日本科学未来館
http://fushigimirai.umin.jp/2023/

2023.6.1

9月1日(金)に若手ワークショップを大阪で開催します。領域参画ラボメンバーはどなたでも参加可能です。申込は以下リンクからお願い致します(〆切:6/30予定) 。/ Summer workshop 2023 will be held on September 1st at Osaka. All team lab members are welcome to attend. Now registration is open.

参加申込フォーム: https://forms.office.com/r/KwrKv4B8gU

2023.2.20

公募班を含めた領域班会議を5月9日~10日に淡路夢舞台国際会議場で開催します。日程の確保をお願い致します。/ The area group meeting including newly-joined groups will be held in May 9-10 at Awaji Yumebutai International Conference Center. Please secure the date.

2023.1.4

大阪大学IFReCと共催の国際シンポジウム「International Symposium on Microbiology and Immunology」が開催されます。/ “International Symposium on Microbiology and Immunology” co-hosted by IFReC (Osaka University) and us (Grant-in-Aid for transformative Research Areas (A) “Self-referential immune perception”) will be held on February 3rd 2023.

日時:2023年2月3日(金)10:00-17:40
場所:大阪国際会議場
http://www.ifrec.osaka-u.ac.jp/sympo/2022/index.html

2022.12.1

令和4年度領域会議を2月2日に開催します。/ Research team meeting will be held on February 2nd 2023.

2022.11.10

第2回総括班会議を開催しました。/ The 2nd administrative group meeting was held.

2022.11.10

生化学会でシンポジウム「免疫系による自己認識とその意義」で計画班メンバーが講演しました。/ A symposium related to our research group titled “Self recognition by the immune system and its physiological implications” was held at the 95th Annual Meeting of the Japanese Biochemical Society.

2022.8.3

領域内Online Journal Clubを開始しました。/ Online Journal Club has started.

2022.8.1

8月29日(月)にオンライン公募説明会を開催します。/ Information session for open call for research proposals will be held on August 29th online.

日時:2022年8月29日(月) 14:00-15:00
形式:Zoomオンライン:https://zoom.us/j/97574697428

  • 領域概要説明(3分)
  • 計画研究紹介(3分 x 9件)
  • 質疑応答(30分)

上記リンクより自由にご参加下さい。
事前登録は不要ですが、Zoom参加時のお名前表示は、「所属・氏名」でお願い致します。

2022.8.1

公募情報が公開されました。/ “Open call for research proposals” is now available.
22A304_自己指向性免疫学_公募研究の内容_PFF.pdf

公募要領、計画調書のダウンロード:https://www.mext.go.jp/a_menu/shinkou/hojyo/boshu/1394561_00006.htm

領域紹介動画(9分):https://echo360.net.au/media/2b910e7a-6c2d-4034-b212-cb9fb4ad4ee2/public

2022.6.20

第1回総括班会議をオンラインで開催しました。/ The 1st administrative group meeting was held online.

2022.06.16

学術変革領域(A)「自己指向性免疫学」が発足しました。/ Our Grant-in-Aid for Transformative Research Areas (A) was launched.